2009年10月03日

つるし雛とは

つるし雛とは、
お子さんの健やかな成長を願う節句の折り、
段飾りのお雛様の左右につるす飾りです。

段飾りのおひなさまが、つるし雛を飾る事で一層華やかに引き立ちますよね。

つるし雛は、古くは江戸時代後期の頃から稲取で栄えた日本の文化であり伝統工芸です。

一般的には49種類の手作りのお人形を、
紅白の輪につるすのが一般的で、
その一つ一つの人形に、
子供に対する様々な願いをこめて縫い上げられています。


【業界のトップブランド 久月】送料無料 久月監製 光園作 雛人形 ひな人形 正絹衣装着



【送料・代引き料無料】吊るし雛つるし飾り雛人形脇飾りつるし雛 寿【特大】 332193 



人気ブログランキングへにほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします


ラベル:つるし雛
posted by takao at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・伝統工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。